震災からもうすぐ10年

NHKの明日へつなげようがやっていて、この番組も来週で終盤となりました。震災のことをやっていて、あれから10年という長い年月が経ってしまったのだと思いました。震災の時にはちょうど仕事をしていたことを覚えてます。震災ので被災地になってしまった東北の方々が当時に大変な思いをされたことを覚えています。辛くて苦しい、そんな状況の中でのテレビ中継をいまだに覚えています。あのとき、地震で津波が起きるだなんて知らなかった方の方が多かったんだと思います。巨大な地震が来てしまったら、どう対処していいのかなんて誰にもわからないです。海は恐ろしいと思う方が10年前の地震で思った方はとにかく多かったんだと思います。震災の避難場所はごった返しで、人であふれていたと言っていました。避難場所も確保できない、人の密集で喧嘩も起きて余震で睡眠不足の方がかなり大勢いました。心理的なストレスを持つ方が多くいることはとても多かったんだと思います。テレビで私は体操係ですと言って、気持ちが苦しいのに、テレビの目の前でラジオ体操をしていた女性を今でも覚えています。何か、しないといけないことがこんなにも苦しいのだと思いました。見ているだけで気持ちが溢れてきてしまったことを今でも覚えています。そんなときにフェイスブックでの募金が目に入りました。当時にフェイスブックを活用してクリック募金をしたことを覚えています。被災者の方々に何が出来るのかなと考えてからみんなで拡散したことをした当時に出来たことは何よりも自分がこれしか出来なかったのですが、これでも十分だと思いました。現地に行ってボランティアもしても良いかなと思いましたが、自分に余裕がない時期だったので、申し訳なかったです。今の私の夢は震災だけではなく、世界で困っている方々に支援をしていきたいと思っています。自分が頑張って貯めたお金で誰かが助かってくれるのは嬉しいです。何も役に立たなかった私もいつかは役に立てるときが来ればいいです。

Author: admin